聴覚過敏はADHDにも存在する。そしてその対策とは?

発達障害者の一部に見られる症状「聴覚過敏」。 発達障害当事者や、その周囲の人であれば、耳にすることも多いでしょ […]

カテゴリー:ADHDと生活   投稿者:   更新日:2016年11月20日


%e8%81%b4%e8%a6%9a%e9%81%8e%e6%95%8fxadhd%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%af_

発達障害者の一部に見られる症状「聴覚過敏」。
発達障害当事者や、その周囲の人であれば、耳にすることも多いでしょう。
最近は理解が深まって来ましたが、未だに聴覚過敏などの感覚過敏は、「アスペルガー症候群などに限って現れる」と思っている方もいます。
しかし、実際にはADHDの当事者も存在し、その症状はそれを抱える本人でなければ、理解しにくいことも多いのです。
今回はそんな聴覚過敏について、「当事者」である筆者がご説明したいと思います。

聴覚過敏とはなにか?

http://livedoor.blogimg.jp/kawayasu740219/imgs/4/b/4b617f36.jpg
Source: 聴覚過敏の理解と対応 : 特別支援学校教師の研究ポートフォリオ
「聴覚過敏」とは、「感覚過敏」という一部の発達障害者が抱える「五感が極端に敏感」な症状の一つであり、文字通り聴覚が過敏な状態を言います。
他の過敏症としては「味覚」「嗅覚」「触覚」「視覚」の過敏症があり、いずれも当事者はつらい思いを強いられます。

どんな症状があるのか?

聴覚の過敏症を抱えていると、個人差はありますが「幼い子供の泣き声」や、「高い女性の声」、「金属音」などの「高い音」に苦しめられることが多いようです。
そういった「苦手な音」は、時に耳をキリで突き刺すような痛みを与え、逃げることができないような場では、その痛みをひたすら耐えるしかありません。
電車などの密室で聞こえる子供の泣き声、街を歩いていて遭遇する工事現場の金属音など、苦痛はいつも唐突に当事者を襲います。
しかし、本当に苦しいのは、この症状を黙って「耐えなければならない」ということです。
当事者が幼い子供の泣き声に耳を塞いだり、明らかな不快感を顔に出せば、「非常識だ」とたちまち周囲の人々の反感を買ってしまいます。
聴覚過敏は今現在、広く社会に認知されている訳ではありません。
周囲の人々が、見かけからでは分からない当事者を「聴覚過敏」だと思うわけもないのです。

聴覚過敏の原因とは?

では、そんな聴覚過敏の原因は一体なんでしょうか?
聴覚など、外部からの感覚を司るのは脳の頭頂葉とされています。
頭頂葉とは別名「感覚皮質」といい、ここが活発すぎると外部からの刺激に過敏になってしまうのです。
ADHDではエイメン博士の提言した「ADHDの6つのタイプ(最新では7つのタイプに訂正)」において、火の輪型ADHDなどがこの頭頂葉の過活動が報告されています。
この頭頂葉の過活動で当事者にもたらされる影響は、感覚への過敏さと、それゆえに起こる気の散りやすさです。
聴覚過敏は単純な苦痛のみならず、生活の様々な部分で影響を与えているのです。

聴覚過敏をやわらげるアイテム

痛みや生活への不具合で苦しまされる聴覚過敏ですが、単純に「音を防ぐ」という方法である程度悩みを減らすことができます。

ここでは実際筆者が使用したもので、効果の高かったものをご紹介したいと思います。

耳栓

「SUREFIRE(シュアファイア) イヤーマフ ソニックデフェンダー ウルトラ 28dB」
こちらは「マツコの知らない世界」でも紹介された耳栓で、効果はかなり高いものでした。
耳の穴に自然にフィットし、尚且つ遮音性も高くてオススメです。
筆者は聴覚過敏を持ちながら工場勤務という無茶な生活をしているのですが、こちらの製品は仕事中の機械音も防いでくれました。
ヘルメットを着用しても耳栓ですから邪魔になりません。
普段の生活でももっとも自然に身につけられる物ではないでしょうか。

イヤーマフ

「防音用イヤーマフ PELTOR H540A (NRR30dB) 並行輸入品」
ネット上での口コミが、購入当時もっとも高かったので購入。
元々工業用なので無骨なデザインで、結構な大きさなのですが、自宅室内で使う分には問題ないかと思います。
装着感は少しキツめだと感じましたが、確実に遮音性の効果を出すためには仕方ないのかな、という感じです。
遮音性は高く、我が家は家族がテレビの音を大きくしたがるのですが、そんなテレビの音もほぼ聞こえません。
耳栓もそうですが、全くの無音ということはありません。多少の音は聞こえます。
集中したい時、近所で工事をしている時、アパート暮らしで隣の家の生活音が気になる時には効果を発揮するでしょう。

ノイズキャンセリングイヤホン

「SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN」
筆者が今現在メインで使用しているアイテムがこちらになります。
こちらもインターネットの口コミが良かったもので、音楽を聴かずとも、ノイズキャンセリング機能単体でも使用できます。
周囲の無用な雑音をシャットアウトし、大変快適に過ごすことができます。
作業兼事務仕事をしている筆者は、会社に発達障害をカミングアウトしております。特性を説明し、イヤホンなどの使用を許可頂いているので、工場の中のにぎやかな事務所でもこの製品を使って快適に仕事をしています。
ノイズキャンセリング機能を使いつつ音楽をかければ、雑音は全く気にならないレベルにまでなります。
こういったアイテムの中から、自分の生活や特性にあった物を使うと大変楽になります。

おわりに

聴覚過敏は周囲からの影響である分、自分一人では解決できないことがほとんどです。
しかし、アイテムを使うことでだいぶ楽になれます。
周囲からの理解を得難い分、自分で工夫するしかないのが実情です。
上に紹介したアイテム以外にもたくさんの製品がありますので、ぜひ一度ご自分にあった製品を探してみてはいかがでしょうか?

 が書いた記事です
ADHD 、アスペルガー、聴覚過敏と視覚過敏、学習障害の当事者。 日々発達障害特有の症状を打開すべく、模索しつつも楽しみつつ生活しております。 ブログでユルい発達障害漫画を描いています。

この記事をみんなに共有する


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメントを残す

関連記事

役立つADHD関連情報をお届け!