バイト、正社員、フリーランス… ADHD(傾向)・発達障害の自分に合う仕事を探し続けている私

皆さま、お久しぶりです。八色咲夜(@sa_yakusa)です。 今回は、編集長のお気持ちさんのツイートに触発さ […]

カテゴリー:ADHDと仕事   投稿者:   更新日:2016年11月22日


z

皆さま、お久しぶりです。八色咲夜(@sa_yakusa)です。

今回は、編集長のお気持ちさんのツイートに触発されて、この記事を書くことにしました。

私は、どちらかと言えばアスペルガー寄りの発達障害当事者です。(ADHDを期待していた方、申し訳ありません。)自分の短い仕事経験ですが、誰かのお役に立てれば嬉しいです。

アルバイト編

コンビニ

imagesSource: http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11991511373.html
接客とフライヤーと宅急便が同時に来て死にました。品出し、陳列は整理整頓が好きなので楽しいです。ただバイト仲間にバックヤードで雑談するのが無理でした。何故働きに行ってるのにプライベートなこと聞かれないといけないの?

カラオケ

img_karaoke
Source: http://www.appi.co.jp/activity/karaoke

私には1番向いていませんでした。接客、清掃、調理、その他トラブル、業者との接待、シフト決め、バイト仲間との雑談を全部同時にやらなきゃいけないのが辛いという。お客様は突然来ます。心の準備ができてないので怖いです。声も震えてしまって人前で堂々と接客できません。

派遣の単発など

business_haken

倉庫でピッキングや、工場で食品の製造補助、年賀状の仕分けなどをやりました。人と会話しなくていいのは楽です。しかし、作業が飽きますし時間が経過しないのがしんどいです。また、当日に現場にはいってからじゃないと作業内容が分からないというランダム性があり、ダメなものはだめでした。食品のにおいがキツくて吐き気がしたり、ベルトコンベアに酔ったりと健康を損なうこともありました。


総じて、お金は稼がないといけない。しかし、バイト情報誌を見ると接客ばっかり。向いてない自分は生きてはいけないのかと思う日々です。続きまして、短い期間ではありますがフルタイムの仕事の体験談をご紹介します。

フルタイム編

映像制作系

515af7a187799f5de261bdc2d95c2bb7Source: http://blog.goo.ne.jp/soulbjworks/

企画・制作をやるということになっていました。しかし、実態は指示されたことをやるだけでした。更にパワハラとセクハラが横行・・・極め付けは、残業代なし、就業中に出た交通費の支給がなく自腹。この2つのせいで、1人暮らしでは生活ができませんでした。

また、産休に入った社員へのセクハラ、そして会社を休めていないという問題も。妊娠すると女性は体が子供を育むための環境へと変化します。結果としてバストサイズが上がったりするようです。社員の方は、もともとふくよかな体型の方で、日本人というよりはアメリカ人のステレオタイプのようなグラマラスな体型でした。その事を揶揄して「◯っぱいちゃん」と呼ぶ男性社員がいました。今でも思い出すと虫唾が走りますし、それを笑いととってにこやかに過ごさなければならない環境がダメでした。常にお腹を下してました。また産休に入った後も定期的に新人社員に指示を出していました。見ての通り、会社の産休制度が全く機能していませんでした。

更に引いたのは、直属の上司用の対策マニュアルがあったことです。配属先が決まり働き始めましたが、そこは地獄でした。上司からの呼び出しがあったら昼食中断は当たり前でした。好きな時にご飯を食べて良いは建前で実際は食べる時間が決まってないせいで「食事しているとサボっている」と思われる環境でした。そのため満足に食事が取れず体重が日に日に落ち体力もなくなりました。

デザイン系

img_9269
Source: http://fddj.cc/design

1社目よりはマシでした。ちゃんと昼休み休憩があってちゃんとご飯が食べれる幸せ!

基本PCに向かって作業でした。下手なりに楽しかったです。でも電話対応ができないので毎日叱られて精神的に追い詰められました。取っても取らなくても怒られる、取ったら応対がスムーズじゃなくて怒られる、何しても怒られる。もう、環境が合いませんでした。

また、私のいた職場は男性ばかりだったことも合わなかったです。私は元々男性が苦手なのですが、数年前に性的暴行されかかって以来もう存在自体が怖いです。事後処理も警察官に「1人で帰れるよね?」と言われたのがトラウマで、怖い目にあったばっかで1人で帰れないのに…その辺の機微を察して欲しかったです。ただ、男女比は職場によると思います。

オフィス街で飲食店も多くて便利なところでした。でも今は忌まわしい場所といっても過言ではないので駅を降りることもできません。

 

フリーランス編

最後に、只今トライしているフリーランス編をお届けいたします。

創作活動で稼ぐ

http://designfesta.com/howtoenjoy/img/slide1_off.jpgSource: http://designfesta.com/howtoenjoy/

発表をするには、まず出展料または場所代を支払います。そして予算や目的に応じてギャラリー、イベント、レンタルスペースで販売を行うというのが作家の一般的な働き方です。

有名なイベントは、私の知る限り

  • コミックマーケット(何次創作を問わないオールラウンダー)
  • コミティア(オリジナルのみ)デザインフェスタ(雑貨系とデザイン系が強い)
  • アーティズムマーケット(服飾系が強い)

があります。

また、これだけでは食っていけないので別の仕事を持つタイプと専業でやってるタイプに分かれます。後者は元々企業に勤めていて独立した方が多いです。絵師さんだと受注もこなしイベントに参加する方もいるようです。

私は偶にギャラリーとイベントに参加しています。1度だけイベントで原画が売れたことがあったのですが、その時は出展料で赤字でした。プラス収支にに持っていくのにどのくらいかかるのか、自分でも未知数です。しかし、働き方としては裁量を自分で決められるので1番合ってる気がします。

クラウドワークスで稼ぐ(受注)

18576e40becf7f989e90537bc94a54c2
Source: http://freli.net/20150305/2032

私は作った作品をネット販売したり、ココナラでスキルを出品しています。登録すれば後は寝かせとくだけなのでお手軽です。反面、いつ仕事が入るかわからないので不安定です。

クラウドワークスで稼ぐ(請負)

ランサーズやクラウドワークスで仕事を取り、働きます。これは仕事を取るのがまず難しいです。また振込手数料が運営側のマージンになるので、依頼料が丸々手元に来ないという欠点があります。このように難易度が高いため、コンペに参加して作品数を稼いでポートフォリオに入れるといった次のお金を得るための練習台にした方がいいかもしれません。

まとめ

自分に何の仕事が向いてるのか模索中です。少なくともPCと対峙している方が楽なのですがそれ以外がサッパリです。働く意欲はありますが、先が見えません。早く目の前にかかった霧が晴れて欲しいです。

 が書いた記事です
アーティストとして絵をメインに創作活動をしています。デザインとライティングも偶にやります。最近診断を受けた、自閉症気質がやや強い発達障害当事者です。現在、双極性障害(躁鬱病)とパニック障害で療養中。

この記事をみんなに共有する


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメントを残す

関連記事

役立つADHD関連情報をお届け!