ADHDでも生活管理がしたい!オススメアプリ6選 (前編)

はじめまして。ぞなもしと申します。 ADHD の不注意優勢型の当事者で、何かを管理することがとても苦手です。 […]

カテゴリー:ADHDと生活   投稿者:   更新日:2017年1月14日


はじめまして。ぞなもしと申します。 ADHD の不注意優勢型の当事者で、何かを管理することがとても苦手です。

ADHD で物事を管理することが苦手な方は多いと思います。そのため、今回は5つの管理項目に分けて、アプリを紹介したいと思います。

今回は前編です。

※筆者は Android ユーザーのため、iPhone のアプリは実際に試していません。ご了承ください。

スケジュール管理 「ジョルテ」

予定とタスクが管理できる手帳アプリです。

01jorte400x548

jorte_badge135x40

jorte_badge

ジョルテのおすすめポイント3つ

予定の通知機能がある

通知は短期記憶の弱さを補うために必須機能です。

バーチカル表示にできる

バーチカルというのは縦に1日の時間軸が並んでいる形式のことです。予定の必要な時間がパッと見て分かりやすいため、予定を組む上で分かりやすいです。

共有できる

もし家族やパートナーに協力が頼めるなら、共有してスケジュール確認を頼むのも手です。

 

やる気管理「 Studyplus 」

勉強記録をグラフ化して管理する SNS 型アプリです。
02studyplus_400x910

jorte_badge135x40

jorte_badge

Studyplus のおすすめポイント3つ

そもそも勉強記録じゃなくても良い

教材は自分で好きなように設定できるので、「料理」や「仕事」でも構いません。自分が「習慣化したい!」「頑張りたい!」と思うものを教材に設定すればいいのです。

SNS だけど人と繋がるかは自由

私は Studyplus では友達は作っていません。特に交流したい気持ちも無かったので。友達を作って励まし合うのも良し!黙々とやっていくのも良し!です。

記録するとがんばったという達成感が湧いてくる

教材登録すればチャチャっと記録できるため、面倒くさがりの私でも記録は苦になりません。何より時間を記録して見返すと「自分…がんばったなぁ…。」という実感が湧きます。

私自身はかなり効率が悪いタイプであるため、作業スピードがとても遅いです。それでも、かけた時間を見ると、「この時間はちゃんとやるべきことをやっていたんだ。」と、少しだけ気持ちが軽くなります。

 

服薬管理「薬いつ飲む?」

服用管理ができるお薬手帳アプリです。

03kusuriitunomu400x892

jorte_badge135x40

jorte_badge

薬いつ飲む?のオススメポイント3つ

薬を飲む時間に通知される

飲み忘れのために通知は必須。飲んだらすぐボタンを押す。これが習慣化されたら、だいぶ飲み忘れを防げるはずです。

薬の残数を設定した日に知らせてくれる

病院の予約当日に薬が余っているときや、逆に薬が予定より少なくなってしまったときに、薬の残数を数日前に分かっていると便利です。

お薬手帳代わりに使える

2016年4月から薬局にお薬手帳を持参しないと、患者側の負担金の金額が増えるようになりました。アプリでも必要項目を登録しておけば、電子版お薬手帳として活用できます。

 

それでは、今回はここまでとします。後編もよろしくお願いします!!

 が書いた記事です
不注意優勢型ADHD。人生迷走中な20代。生きていく糧を探すのに必死。

この記事をみんなに共有する


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメントを残す

関連記事

役立つADHD関連情報をお届け!